ツーリングに行ってきた

伊勢自動車道から和歌山方面へと分かれている紀勢自動車道が延伸されたとの事で、走りに行ってきました。

10年以上前に初めて行った時は、ジャンクションから1区間しか無かったのですが、南へ向かってジワジワと延長され、いよいよ最初に海が見える所まで一気に行けるようになります。
と思ったら…
予想以上に伸びてて、一気に尾鷲まで行けちゃいました!
少し休憩してから、更に南へ。

尾鷲の町を抜けると直ぐに、熊野尾鷲道路というバイパスが開通していました。
ここも、以前は1区間だけが出来ていて、しかも凄い中途半端な所に出るため1回も通った事がなかった所です。
熊野まで一気に行けるようになり、かなり楽になりました。

従来の国道は、かなり高低差があってカーブも多かったので、下りなんかはスピードが出過ぎて少し恐かったですからね?
熊野まで出てしまえば、七里浜沿いは一本道の快走路です。

県境の所もバイパスが完成して、スムーズに新宮へ入れました。
ここから先は、那智の辺りはバイパスが完成していますが、まだまだカーブが多い従来の道のままなので、白浜方面までは、ちょっと時間がかかりそうです。
Uターンして、奈良方面へ抜ける事にしました。
熊野川沿いを北上です。

数年前に水害で大規模な被害が出ましたが、かなり復旧も進んでますね。
熊野本宮大社に寄ってから、さらに北へ。
八瀬の吊り橋にも寄りましたが、ネットがガッチリと施されているので、思ってたほど恐くなかったです。

その手前に何個かあった吊り橋の方が、数倍スリルがありそうでした(笑)
ずっと山道でしたが、交通量も少ないし、いいペースで走って五條市へと抜けました。

よく陸の孤島なんて表現をされたりする場所ばかりでしたが、かなり便利になっていて、もはや孤島では無いですね。
良い道が多かったので、また違う季節にも行ってみたいと思います。
次は、紅葉の時期かな?(^^)

梅干し作り

梅干し作りの季節が、我が家にもやってきました。
『梅仕事』という言葉をよく聞くのですが、私が作るのは
たかだか梅約3kgなので、果たしてこれを『仕事』と言ってしまって

いいのかどうか・・・。
梅の量が多くても少なくても、または梅を使って色々と漬け込むことを
梅仕事というのかは分かりませんが、今年も私はお弁当用の梅干しを
作るのでした。
自家製の梅干しはやはりひと味違います。

仕分けをする前の梅たち、梅を広げると部屋中に甘いプラムの香りがただよいます。
そのまま生で食べても大丈夫?みたいな、甘い甘い美味しそうな
香りがするのですが、これを塩漬けにすると、あの酸っぱい食物に
変身してしまうのが不思議なところです。

そういえばあまり考えたことが無かったのですが、梅干しって梅を使った
漬物なのですよね。 漬物っていう意識がトント無かったので
最近これを漬物と知り、ああそうか!と、梅干しって漬物だったんだねぇ

と、今頃気がつきました。
自分の中で梅干しは漬物とは別の物だと思っていたのです。なんでだろ。

いつもは娘と一緒に、わいわいやりながら作っているのですが
今年は娘の都合と合わず、私1人で梅の作業をしたせいか
ちょっとさびしい梅仕事になってしまいました。

我が家は白梅干し作りなので、赤紫蘇は入れず(赤紫蘇も入れて漬けると
後で自家製の”ゆかり”が作れて良いのですが、娘が嫌いなので毎年
白梅干し)あとは土用の頃に天日干しをする日を待つばかりです。

帯状疱疹になった話

4年前の事です。当時はとにかく仕事が忙しく、朝も夜も関係なく働いていました。仕事場での人間関係も非常に悪く、色んな事でストレスを抱えていた最中の事でした。

左手と左足の一部、そして左肩が痛いなぁと感じはじめ、高い位置の書類を取ろうとした時に、ビリビリっとした強い痛みを左肩に感じ、手が上がらなくなったです。

同僚に肩のあたりを見てもらうと、特に症状は何もでてないけれど、右に比べると熱を持ってる感じがすると言われました。

とりあえず会社にあった湿布を貼って対処したのですが、帰宅する頃には、体も熱っぽくなっていきて、ものすごくだるく、風邪かもしれないといった症状でした。
翌日、朝起きると左手はかなり痛みが進行し、熱も38度まで上がってしまった為、会社を欠勤しました。病院へ行き、診断していただくと『これは帯状疱疹ですね』との事。

左の背中にこまかいブツブツが出来てますよと言われ、鏡で見せてもらうと、昨日まで何もなかったはずの背中に湿疹のようなブツブツが大量に!

帯状疱疹の原因は、ストレス・疲労・免疫力の低下など様々考えられると言われたのですが、全て心当たりがあったので、なってもおかしくないなと思いました。

とにかく痛みが酷く、動くのもやっとといった感じだったので、塗り薬と飲み薬を頂き安静に過ごす事になりました。
先生から、1週間は安静にしなきゃ完治が遅くなったり、症状の悪化にも繋がるとの診断を受け、1週間仕事は欠勤。母親に上京してもらい、料理など身の回りもお世話してもらいました。

おかげ様で1週間後には、大分症状も良くなり、仕事も復帰する事が出来ました。
ただ、無理をするのは本当に良くないと感じ、会社に相談して、それからは以前より仕事内容をセーブしてやらせていただく事になりました。

胆石の体験談

先日急な胃の痛みに襲われ、病院に行きました。夜中だったため詳しい検査ができずその日は点滴と薬の処方だけで帰りました。

後日詳細に検査したところ胆石だと判明しました。胆石は胆嚢の中に石のような塊ができるため胆石と言われるわけですが、その痛みはよく胃痛と間違われるそうです。
私の場合も胃の上部をギュッとつかまれるような激しい痛みがあり、かなり苦しみました。

胃の痙攣を抑える薬で痛みは軽減されたのですが、胆石は勝手に無くなるということはないので、手術で取り除くまではまたいつ痛みに襲われるかは分からないそうです。

そもそも胆石は肥満気味の女性に多く見られるそうで、わたしもそれに該当しています。お酒を飲んだり油ものをよくとったりする生活習慣だったのでできたのだと思われます。

肝機能も胆石が発覚する前から若干高かったのですが、胃痛直後の血液検査では数値が5~6倍に跳ね上がっていました。
急激に上がるのは肝脂肪だけが原因ではないということで精密な検査につながりました。

近日中に摘出手術を受けたいと思っていますが、1週間前後の入院と言われ迷っています。最近では手術を含め3日で退院できる病院もあるそうなのでそちらで手術をしたいと考えています。胆石はできていても症状に出ない人もいるようです。実際私の場合も最初の発作以降痛みはでていません。

しかし、胆石から大きな病気につながることもあるそうなので普段の生活習慣など気になる人はエコーやCTの検査を受けてみると良いかもしれません。

ディズニーランドへ行ってきました。

先日、夫と8か月になる息子、私の両親、弟で、ディズニーランドへ行ってきました。
夫と息子は初めてのディズにランド、両親と弟は25年ぶりのディズニーランドでした!

気合いを入れて、夫と両親は平日に有給をとっての参加です!

息子がまだ小さいので、楽しめるかどうか、心配していましたが、想像以上に息子は理解していたようで、
パレードや、イッツアスモースワールドでは興奮状態でした!母感激です。

夫や私の両親は、ディズニー…というと“ものすごく混んでいて何時間も待たされる”というイメージしか持っていなかったようで、
今までは行く気がしなかったようですが、今回は平日という事もあり、待ち時間も少なく、大満足のようでした。

赤ちゃん連れのディズニーは初めてでしたが、ポイントはとにかく、息子のペースに合わせる事ですね。
無理矢理にたくさんのアトラクションに乗らなくても、子どもが面白いポイントはたくさんあります。

パレードだけでも大喜びですし、トゥーンタウンの色々なしかけにも、反応していました。
何より、大人たちの楽しい空気を感じるんでしょうね。終始ご機嫌で、私も嬉しかったです。

アトラクションでは基本抱っこです。まだひとりで座れない息子は、乗れるアトラクションも少ないですが、それでも10種類くらいは楽しめます。

スモールワールドや、ウェスタンリバー鉄道、カントリーベアシアターに、ホーンテッドマンションも、赤ちゃんでもOKでした。

今回は大人5人の赤ちゃん1人なので、抱っこ要員がたくさん居たので、私もたいへんな思いをする事無く楽しむ事ができました。
もう、帰ってきて1週間くらい経ちますが、まだまだ余韻にひたっているのでした。
息子がもう少し大きくなったら、また行きたいです!!

北国からの贈り物

かに通販業者の中でも、国内を代表する通販サイトでもある楽天においてランキング1位を5年間もキープし続けているのが、北国からの贈り物。かに通販業者の中でも、高品質のカニをリーズナブルに購入できることが、ネットでの人気を強くサポートしているのかもしれませんね。

かに通販「北国からの贈り物」が取り扱うカニの種類も豊富です。毛ガニ、タラバガニ、ズワイガニなど高級なカニがずらりとラインナップされているだけでなく、加工調理するので見た目は気にしないという人のために、ちょっと訳あり品というディスカウント商品も豊富にラインナップされています。少しでもリーズナブルに高級なカニを味わいたい人にとっては、まさに理想的な通販業者なのです。

かに通販としてテレビや雑誌などたくさんのメディアにも登場している北国からの贈り物。ネットショップが一般的ではなかったころからネット販売を展開し、信頼と実績もすでに確立されている通販業者なので、ネットショップで食品を購入することに抵抗がある人でも安心ですね。

気になる送料は、全国どこでも一律1050円となっています。まとめ買いをすれば送料も安くなりますし、送料が高くなりやすい地域にとっては、お得感もさらにビッグになりますね。

好きなもの

ふと自分が好きなもの・事について考えてみました。
1番最初に来るのが絶対に旅行です。その後は読書です。

それ以外に好きなものは何だろうと考えた時にショッピングもそうですが、そこまで…という感じなんですよね。
そして気づいてしまいました。
私、掃除と仕事が好きだったという事を。

旅行は今まで海外を50ヶ国くらいほとんど1人で周った。

初めての海外がオーストラリアで2週間の短期語学留学に行ったのがきっかけでそこから海外にはまってしまいました。
そのせいか海外への留学や仕事もした事があります。おばあちゃんになるまでこの趣味はなくしたくないです。

今は子供もいるからそんなに旅行もできないですが、たまに家族で飛行機に乗って出かけています。

それに読書は特に司馬遼太郎が大好きで、あの人の今でも古臭くない文の書き方はすごいの一言です。
王道どころでいえば村上春樹や百田尚樹も好きです。

今は子育てに時間を取られてなかなか読書タイムがとれませんが。

そして気づいてしまった掃除と仕事。
とにかく昔から者をポンポン捨ててしまうんです。潔癖ではないのですが、家がきれいじゃないと落ち着かないんです。
だから毎日のようにどこかしら掃除しています。確かに疲れますが、苦じゃないんですよね。

仕事は、働く母をずっと見てきたから私も働いていないと落ち着かないみたいです。
嫌らしい言い方かもしれないけど、お金を稼ぐという行為が好きです。

頑張った分、お金がもらえるなんてやっぱり最高です。
今は専業主婦なんですが、今の自分に満足いってません! ある程度子供が大きくなったらまたバリバリ働いてみせます。

一眼レフカメラ

もう一眼レフカメラを使わなくなってからだいぶ経っています。
最後に使ったのは去年の10月に行ったアメリカ旅行でした。

旅行のためにタムロンの大径レンズも購入しました。
おかげで明るく、きりっとした画や背景ボケをきれいに出すことが出来ました。

その時は、これからもこのカメラとレンズの組み合わせでバシバシ写真撮っちゃおう!

と意気込んだものですが、実際のところ、それから今に至るまで一眼レフカメラを持って出かけたのは1~2回でした。

なんでこんなに使わなくなっちゃったの?と考えてみると、やはり一眼レフカメラは絶望的に「重い」ということが1番の理由です。

そしてiPhoneで撮る写真が思いのほかきれいだというのも私の一眼レフカメラ離れに拍車をかけているのです。iPhone5Sは軽いです。
片手で長時間持っていてもあまり疲れないくらい軽いです。

それは、写真を撮るときにメリットばかりではないのですが(薄い形状なのでグリップ感がない)、やはりいつでも取り出せる、持ち運びが楽、というのは素晴らしいです。

ちょっとしたお散歩で、「あ、これ良いな」と感じた景色をおさめておきたい。そんなカジュアルな使い方は、現状iPhoneの右に出るものはないのでないでしょうか?

これからもiPhonoGrapher(iPhoneで写真を撮る人の造語らしいです)として、日常の「いいね」をバシバシ摂っていく所存です。一眼レフはもう、旅行専用にしよう。

気持ちはわかるけど

我が家の住んでいるエリアは、一軒家の続く住宅地で、住んでいる
住人のほとんどが「ご老人」の世帯です。

あと何年か後には世代交代や、住宅を売りに出すなど、確実に住人の
多くが移動をするであろうという事が、自然と見えてくる場所に
あります。

また、こんなにも老人がいるのに、不思議と親と同居している子供世帯が
いないのも特徴的で、休日になれば子供世帯が、親元に遊びに来るという
どこにでも見られる風景がひろがっています。(我が家もこんな感じ)

そんな我が家が住む近く(道路を挟んだ斜め前)に、最近めっきりと
痴呆がすすんだお婆ちゃんが1人で住んでいます。

1人で住んでいる。。。と書きましたが、正確にはすぐ近所に結婚された
2人の娘さんがいて、どちらも働いているらしく、お婆ちゃんが
デーサービスから自宅に帰ってくる間だけ、泊りがけの交代で面倒を
みています。

どうしても都合が悪くて面倒が見られない時には、ヘルパーさんらしき
人が来て、お婆ちゃんの面倒をみているようです。

そんなお婆ちゃんの家から最近、決まってデーサービスが無い日に
娘さんがお婆ちゃんをののしる罵声が、家の中から聞こえてくるように
なりました。

自分の親だから、ここまで言えるのだろうなっていう、聞いていて
心が痛くなる、聞くに堪えられない大声の罵詈雑言が近所中に響くので
これが始まると「うわ~。。。まいったな」っていうのが正直なところ。

少なくとも自分は
実際にそうなった時は、分からないけれど、近所中に響く声で親に
向かって罵詈雑言だけは言いたくないとシミジミと思いました。